『株式投資で資産運用、年金蓄財の心得〜中国株の成長株で資産を作ろう』へ ようこそ!      



『株式投資で資産運用、年金蓄財の心得〜中国株の成長株で資産を作ろう』を訪問いただき、ありがとうございます。

日本が高齢少子化、デフレの進行、財政赤字の拡大で、かつての日本は1970年代までの高度成長と、 その後に続いた1980年代の資産バブルの波に乗ることができれば、日本を代表するソニー、トヨタ等の 優良銘柄を長期に持ち続けることで、資産を十倍以上にして、お金の心配のない豊かな老後をすごせることができました。

しかし、1989年のバブル崩壊後の長期デフレの定着、高齢少子化の進行、財政赤字の拡大により、中長期のスパンで 日本株により資産を増やすのは至難な時代となっております。

一方、海外に目を向ければ、日本の隣国でありBRICSの代表格の中国は、人口の多さと上を目指す人々の活力を巻き込んで、 、いろいろ問題は抱えながらも日本の戦後から1989年に向けての高度成長期を焼きなおすかのような、毎年の高成長を 続けております。

そんな中国株の中の今後大きな成長の期待できそうな成長株銘柄を絞り込んで、数年から10年のスパンで資産を5倍から 10倍にすることで、会社からの退職金や国からの年金を期待できない厳しい時代を乗り切って行きましょう!

徐々に、長期成長株の選び方や、具体的な参考銘柄に関しての参考記事をアップして参りますので、どうぞ1週間おき位で お来しになってみて頂ければ幸いです。

to be continued!


★★★★  プロフィール  ★★★★

●年齢:戌年
●趣味:早寝早起き・読書と思索・音楽と映画・お酒と会話
●家族:健康と料理が取り柄の妻・やたらと愛想のよい犬のミッキー